FC2ブログ
プロフィール

姫島こども園

Author:姫島こども園
職員が持ち回りで、その時に思ったこと感じたことを綴っていきます。
【ホームページ】姫島こども園

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

QRコード

QR

リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月のある日
今日は遊ぶ時間がたっぷりあり、舞洲緑地におでかけしました♪
こども園でも利用するアミティ舞洲の少し奥にこの緑地公園や、バーベキュー場、ユリ園などもあるんです
どこに行くのかドキドキの子どもたちも、アスレチックを見ると目を輝かせて遊び始めました。

公園4

公園3

公園2

ネットの坂道やすべり台などいろんなコースがあるのですが、そのひとつのトンネル状のくねくねしたすべり台
プールにあるウォータースライダーのような形で、ゴールが見えないので、Aくんは興味があるけど、怖くてなかなか入れません    
職員のひざに座ってみるけど、少しでも動くと、「いやー!!!!」
でも挑戦したいAくん・・・すべれない自分に悔しくて涙まで出てきました
その後、諦めて違うコースで遊んでいたAくんですが、帰る時間を伝えると、「いやだ!!」と慌て始めました
怒り泣くAくんに、「Aくんは帰ることに怒ってるんじゃなくて、赤いすべり台ができなかったことが悔しいんじゃないの?」と尋ねると、「赤いすべり台!!!」と答えてくれました。

『よっしゃ!先生たちが何か考えよ


“この中はどうなってる?” “ちゃんと出られるかな?”と不安なAくんのため、職員の上着やかばんをつなげてなが~いロープを作り、まずはスタートからゴールまで垂らしてみました。
「Aくん、これくらいの長さや!あっという間やね」
次に職員が下から上がって、スタート地点のAくんに顔を見せてみました
だんだんとAくんにも安心感がうまれ、ロープをつたうようにおそるおそる、慎重におり始めました。
「Aくん!下に先生いるからね!」「すぐここで待ってるよ!!」
下までおりきったAくんは、呆然とした表情で、達成感を噛みしめるように「・・・できた」「・・・がんばったとつぶやきました。
そして、じわじわと達成感を感じたようで、「できたとうれしそうに職員とハイタッチ
職員も「すごいー!!」とみんなで大喜び

その後Aくんは何度も挑戦し、一人ですべれるようになると、「そろそろ帰ろうか」の誘いかけにも笑顔で、納得して帰りました
公園

by Y.M
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。