FC2ブログ
プロフィール

姫島こども園

Author:姫島こども園
職員が持ち回りで、その時に思ったこと感じたことを綴っていきます。
【ホームページ】姫島こども園

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

QRコード

QR

リンク
このブログでもいくつか野菜果物栽培について紹介してきましたが、現在に向けて新しく野菜づくりに取り組んでいます!!

今回はブロッコリーにんじんです!
姫島こども園の給食にも度々登場する2つの野菜。野菜が苦手な子どもでも、興味を持つきっかけになれば・・・
と期待感を持ちながら、子どもたちと種まきをしましたo(^▽^)o

その様子がこちら!!

IMG_1742.jpg

IMG_1730.jpg

職員に教えてもらいながら、小さい種をつまんで種を植えました。
とっても真剣な表情です☆

IMG_1764.jpg

しっかり水やりもしてくれました!

IMG_1777.jpg

わかりやすいプレートもつけて・・・

収穫はのお楽しみ♪美味しい野菜が育ちますように(*^_^*)
美味しくて栄養も豊富なスイカは、夏のくだものの代表格で子どもたちにも人気
これはきっと興味を持ってもらえるぞ!ということで、中庭で栽培をしてみました
スイカは苗から植えるのが一般的ですが、今回は種からの栽培に挑戦
実は種から育てるのは結構難しいんです。できるかな~と不安もありました。
今年うまくいったら、来年度は子どもたちと一緒に植えるぞ!と園芸が得意な運転手さんが願いを込めて育てた小玉スイカ

少しずつ大きくなり…
IMG_6366.jpg
鳥さんに食べられないようネットで大切に守りました
IMG_6415.jpg
そして…ついに食べごろになり、皆で楽しく収穫!!
DSCN2694.jpg
こんなに大きいのが取れたよ
DSCN2697.jpg
はやく食べたいな~…と収穫した喜びで食欲も増したかな?

イベント時にを感じながらおいしくいただきました
P1130150.jpg
IMG_6316.jpg













前回のブログのファミリーデー前半につづいて、午後の様子を報告!!…の前に

実はこの日、参加者が全員揃うまでの間に、早く来てくれた子どもたちが中庭で育てているトウモロコシを収穫してくれました

うんとこしょどっこいしょ
1

トウモロコシとれたよ~
2

バーベキューコンロで焼きトウモロコシにして、焼きそばやおにぎりと一緒にいただきました



さあ、午後の様子の報告です

午後のメインは園庭でのどろんこ遊び

普段はなかなかできない園庭でのダイナミックな水遊びです。
みんな水着や汚れてもいい服に着替え、サンダルを履いて準備万端
大人数での水遊び!!…せっかくなので

噴水シャワーが出現

3


毎回恒例、足元シャワーも登場

4

他にも、水鉄砲や水風船も

5

遊んでいくうちに 園庭には大きな水たまりが!!!

6

7

子どもたちも園庭も遊具もみんなどろんこ&びしょぬれになるくらい存分に楽しみましたo(^▽^)o

自分たちで作ったご飯をみんなで食べて、午後には思いっきり遊んで
大人も子どもも たくさんの楽しい経験ができた1日でした



by. K・Y
先週末6月30日(土)は、今年初めての
毎週金曜日の親子通園はお母さん方中心ですが、土曜日の開催でしたので、お父さんやおばあちゃん、たくさんのごきょうだい達など、普段なかなか来られないご家族のみなさんが一緒に参加されました。また合同行事のため、毎日通園クラスだけではなく、放課後等デイサービス(小学生)、親子教室など、いろんな年齢の子どもたちのふれあいの場ともなりました


午前中はやきそば作り
小さなお友だちはキャベツをちぎるお仕事
小学生を中心に包丁を使い、慎重に野菜を切ります。‟自分でやりたい!”という子どもの思いを尊重しつつも、保護者や職員はヒヤヒヤ、ドキドキしながら見守りました

P1120410.jpg

次にホットプレートで炒めて、完成までもう少し

P1120455.jpg


外では暑い中、お父さんたちが豪快にバーベキューコンロで焼きそばを作ってくれました
かっこいいー

P1120444.jpg


みんなで作った焼きそばは、とびっきりおいしいねー

P6300052.jpg

P6300060_201807051133346c3.jpg


おにぎりコーナーでは、親子でおにぎりをにぎにぎ🍙
ふりかけなど好きなものを入れて、その場でぱくり
ランチタイムには、親子の笑顔がたくさんあふれていました

IMG_8980.jpg

午後の様子はまた後日・・・

by Y.M.
4月のある日
今日は遊ぶ時間がたっぷりあり、舞洲緑地におでかけしました♪
こども園でも利用するアミティ舞洲の少し奥にこの緑地公園や、バーベキュー場、ユリ園などもあるんです
どこに行くのかドキドキの子どもたちも、アスレチックを見ると目を輝かせて遊び始めました。

公園4

公園3

公園2

ネットの坂道やすべり台などいろんなコースがあるのですが、そのひとつのトンネル状のくねくねしたすべり台
プールにあるウォータースライダーのような形で、ゴールが見えないので、Aくんは興味があるけど、怖くてなかなか入れません    
職員のひざに座ってみるけど、少しでも動くと、「いやー!!!!」
でも挑戦したいAくん・・・すべれない自分に悔しくて涙まで出てきました
その後、諦めて違うコースで遊んでいたAくんですが、帰る時間を伝えると、「いやだ!!」と慌て始めました
怒り泣くAくんに、「Aくんは帰ることに怒ってるんじゃなくて、赤いすべり台ができなかったことが悔しいんじゃないの?」と尋ねると、「赤いすべり台!!!」と答えてくれました。

『よっしゃ!先生たちが何か考えよ


“この中はどうなってる?” “ちゃんと出られるかな?”と不安なAくんのため、職員の上着やかばんをつなげてなが~いロープを作り、まずはスタートからゴールまで垂らしてみました。
「Aくん、これくらいの長さや!あっという間やね」
次に職員が下から上がって、スタート地点のAくんに顔を見せてみました
だんだんとAくんにも安心感がうまれ、ロープをつたうようにおそるおそる、慎重におり始めました。
「Aくん!下に先生いるからね!」「すぐここで待ってるよ!!」
下までおりきったAくんは、呆然とした表情で、達成感を噛みしめるように「・・・できた」「・・・がんばったとつぶやきました。
そして、じわじわと達成感を感じたようで、「できたとうれしそうに職員とハイタッチ
職員も「すごいー!!」とみんなで大喜び

その後Aくんは何度も挑戦し、一人ですべれるようになると、「そろそろ帰ろうか」の誘いかけにも笑顔で、納得して帰りました
公園

by Y.M
// ホーム // 次のページ >>